ページ

2011/10/02

また逢う日まで、石窯くん

突然ですが、飛騨の地を離れることに。
明日上京して、明後日に南米ペルーに旅立ちます。。。
というわけで、畑の一角に設置したMy石窯ともしばしのお別れです。
また逢う日まで、石窯くん
web拍手 by FC2

2011/07/23

自ビールを瓶詰め

すでに1週間前には醗酵も完全におさまり、瓶詰め待ち状態だったのですが、なかなか手が付けられず。ようやく今週末にビール瓶に瓶詰めしました。
サイフォンの原理で瓶にビールを移す。
かしめ器で王冠を固定して完成
これから瓶内二次醗酵で熟成させます。美味しくなるのは盆明けくらいでしょうか。


web拍手 by FC2

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア料理へ
にほんブログ村

2011/06/27

mogura妻の萩原グルメツアー

奥飛騨神岡からおよそ車で2時間。友人CちゃんMちゃん(アルファベット順)と3人で萩原日帰りグルメツアーの旅へ。萩原出身のCちゃんのご案内で、お勧めのお店につれていっていただく。

まずは御菓子処「かつぶん」さんへ。5,6月限定の「あねかえし」を購入。予約してませんでしたが無事にお買い上げ。見るからに蓬たっぷり、もっちりとした食感が期待できそうな様子。
ヨモギたっぷりの「あねかえし」
お次は主人の期待を背負っての「天領」の蔵元へ。主人は奥飛騨に勤務すること通算16年半。しかし天領さんを知ったのは割と最近のことです。もっと早くにこちらのお酒を知っていれば、と悔やむことしきりの蔵元さんです。いろいろな種類があって目移り状態。昨日の石窯の火の番のお礼も込めて「ひだほまれ・純米吟醸」を購入。ご好意でお店の前の酒蔵の深井戸水も汲ませて頂く。気分はかなりのハイテンション。ちなみにわたしもかなりの上戸です。今晩のお酒のあてなどを考えながらお次のお店へ。


と、そこで悲劇が。「萩原で採取された蜂蜜」がお店に並んでいたのでお菓子つくりの趣味の私としては、じっくりと手にとってみようと大切なお酒を下においたのが間違いでした。「カシャーーン」。ガラスの割れる音とともに、大事な大事なわたしの(主人の?)命の水が地面に吸いとられていくではありませんか。

言葉がないというのはこのことです。なすすべもなくその場で呆然としておりましたら、事件の直後に一時姿が見えなかった友人Cちゃんが同じ「ひだほまれ・純米吟醸」を手に蔵元さんから戻ってくるではありませんか。事件をしった「天領」の若女将さんが「せっかく遠いところからうちのお酒を買いに来てくださったのだから」と同じものをご好意でCちゃんに預けてくださったのです!

先ほどの茫然自失からこういうのを天に舞い上がるとでも申しましょうか。3人で蔵元さんに戻り、若女将さんにお礼を申し上げる。「わたくし、これから日本酒は天領さん1本でいきます。」

天に舞い上がった状態で、お次はCちゃんのお宅でいただいてからのファンになった自家焙煎珈琲の店「緑の館」へ。名物リングトーストとレギュラー珈琲をいただく。リングトーストは「お二人で分けていただくとちょうどいいです」の但し書きもぶっちぎり、一人一品ずつのご注文。「残ったら包んで家族にお持ち帰りすればいいよね」、といった会話も交わされたように記憶しますが、1時間後にはすっかり空となったお皿を後にして奥飛騨神岡への帰途につきました。

ちなみにこちらの緑の館さんは2004年にわが町神岡に天皇皇后両陛下がノーベル賞で有名になったスーパーカミオカンデにご視察になられたおりにお出しした「ロイヤルブレンド4713」がお勧めの一品のようです。
ロイヤルブレンドではなく、レギュラーブレンドを購入
以上、萩原日帰りグルメツアーの旅です。近いとはいってもなかなか訪れることのなかった地ですが、今回の旅で大好きな町になりました。「天領」の若女将さん、CちゃんMちゃんありがとうございました。素敵な日帰り旅になりました。

筆 mogura妻

web拍手 by FC2

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア料理へ
にほんブログ村

2011/06/26

鯛の塩窯焼き

女房のお友達とその子供達で石窯で遊ぶことになった。ピザの他、鯛の塩窯焼きも作る計画らしい。うーん、これは楽しみだ。私も窯の火守り役として参加することに。
約2時間、薪をガンガン燃やし、石窯は煤切れし準備OK!
先ずは、ピザからスタート。次から次にピザを平らげて、いい加減腹も膨れたのか、子供達は田んぼにカエル取りに。
ヨシャー!そろそろ塩竈焼きに挑戦だぁー!



塩と泡立てた卵白を敷いて、鯛をのせる。エラと腹に長ネギを入れ、昆布を乗せる。


シソをのせて。。。シソでかすぎっていうか、鯛が小さすぎ?

卵白と塩をのせて
いざ石窯へ投入!私の仕込んだ鯛の他、妻の友人たちが持ち込んだビッグ鯛塩窯、豚ロース肉、新タマネギ、サツマイモ等々。
ジャジャーン、焼き上がり。
割ってみると、、、
こんな感じでした。シソの味がきつーく染み込んでいます。

長く焼きすぎたのかジューシーさにやや欠けるが、味がしみ込んでいて美味なり。
焼きたての熱々を食えなかったのが、唯一心残り。再度チャレンジを誓う。


web拍手 by FC2


にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア料理へ
にほんブログ村

2011/05/18

山ウドで一杯

山うどのきんぴらと若葉の天ぷら
山ウド、大好物です。クセのあるこの味が大好きです。
採れたてのウドをきんぴらと天ぷらにして。
嗚呼、美味いっ。本当に美味い。。。
年の始めに掲げた目標「節酒」もどこへやら。
γ-GTPの値を気にしながらも、酒が美味くて止まらない季節です。

web拍手 by FC2

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア料理へ
にほんブログ村

2011/05/08

石窯ステーキを食す

大型連休最終日、石窯で遊びました。
ピザ、パン、 叉焼。お子様用にフランクフルトなども焼いてみたり。。。


しかし、本日の目玉は、じゃじゃーん、飛騨牛の石窯ステーキなり。


塩と胡椒と少〜しの醤油を垂らしていただきました。ごちそうさま。


web拍手 by FC2

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア料理へ
にほんブログ村

2011/05/02

久しぶりに石窯で遊ぶ

久しぶりに石窯でピザを焼きました。
モッツァレラが売り切れていたので、モッツァレラ入り6Pチーズで代用。


ピザで満腹になった後は、コーヒーの焙煎です。

生豆は、熊本市の「まる味屋コーヒー」店で購入したブラジルです。
このお店には、高校生の頃よく通いました。

店主に、素人にとって一番焙煎し易いのはどれですか?
と質問したところ、写真のブラジルを推薦されたので、200g購入。
朝煎りと深煎りの2種類焙煎してみました。

浅めに焙煎

深めに焙煎のつもりが。。。ちょっと焦げちゃった。
山ウドが早くも芽を出しています。

web拍手 by FC2

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア料理へ
にほんブログ村

2011/04/23

豆腐の味噌漬けの燻製

最近、豆腐の味噌漬けにハマってしまい、頻繁に作っています。
ふと、豆腐の燻製に、味噌漬けした豆腐を用いるレシピがあったのを思い出し、丁度食べごろに漬け込んだ豆腐を燻製してみました。


うん、これは相当いけますよ!
手間ひまかけただけのことはありますねぇ。
何と言っても、お酒が進みます。。。というか、進みすぎてヤバいです。

web拍手 by FC2


にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア料理へ
にほんブログ村

2011/02/26

寅さん記念館へ行ってきました

葛飾柴又にある寅さん記念館に行ってきました。
柴又駅を降りると、いきなり寅さん像がっ!

帝釈天参道を通り、いくつかお店を冷やかしながら、撮影の舞台となった「とらや」を遠巻きに見物し、帝釈天にお参りしました。
参道にあるとらやは改装中でした。
葛飾柴又の帝釈天
そして、いよいよ目的の寅さん記念館に行ってきました。
映画セットのとらや
さりげなく置かれた寅さんハットとカバンにしびれます。
この階段の手摺の痛み具合も芸が細かくて『好き』
いやー、葛飾柴又の観光小旅行、満喫しました。寅さん記念館お勧めですよ。

お土産はやっぱり柴又名物草だんごで決まり。
参道を行ったり来たりして吟味した結果、どう見ても他店と較べて、よもぎがたっぷりで団子のサイズも一回り大きな吉野家というお店の草団子をゲット。
お値段も他店より少し高めでしたが、目の前で団子をちぎって丸めて作っていく様子を見ていると、とっても期待が持てそう。
添加物なし。よもぎたっぷり濃厚な草だんごでした。
さて、帰宅するなり早速食べてみる。もっちり弾力があり、こりゃあ美味いわ。
特に甘党という訳ではない私ですが、これは納得の一品です。
ごちそうさまでした。

web拍手 by FC2

2011/01/03

燻製始めはササミジャーキー

正月休み最終日、大晦日に漬け込んでおいた鶏のササミを燻製しました。

予定よりも漬け込みすぎたので、昨夜の内に、少し長めに塩抜きをしてから、脱水シートに包んで冷蔵庫で手抜き風乾する。
本日スモーカーが温まるまでの間、外気でサラッと追加風乾。

さて、いよいよ、燻製に入ろうと思うのだが、
あれれっ、肉をステンレス棒につり下げるフックが見当たらない。どこにしまったのかな?
しょうがないので、直接ササミにステンレス棒をぶすりと挿して、燻製開始です。

温熱乾燥1時間、桜のチップで燻煙2時間、再び温熱乾燥1時間し、燻製終了。


日本酒を霧吹きでシュッシュッと吹きかけて、冷めるのを待って完成!
試食してみる。お味の方は、Good です。

が、ササミに開いたステンレス棒の穴が目立って、なんか勾玉みたいです(涙)。

web拍手 by FC2

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア料理へ
にほんブログ村
↑ このページの先頭へ