ページ

2010/11/14

ローストチキンとまぐろカマの石窯焼き

久しぶりに石窯で遊びました。クリスマスの予行演習です。
飛騨地鶏の石窯焼き
いつかはやってみたいと思っていた、鶏を丸ごとローストチキンをレシピを変えて二羽作ってみた。
参考にしたレシピは「おいしい!オーブン料理 濱田美里著」とネットで見つけた石窯料理レシピからスペイン風鶏のレモン焼きの2種類。
スタフィングに悪戦苦闘
レシピにはただ足をタコ糸で縛れとあるだけですが、おなかも閉じないと、おなかの中に入れた詰め物が飛び出てきそうで、竹串とタコ糸で緊急手術する。

石窯の煤切れを待って、2羽投入!
扉を閉じると、すぐさまパチパチという音が聞こえてきます。
これはなんだか期待が持てそう。
途中、何度か扉を開けて、焼け具合を確認しながら、焼くこと約1時間。
飛騨地鶏のローストチキン完成です。
迫力あります
調子に乗って、まぐろのカマも石窯で焼きました。
まぐろカマって、結構、油が出るんですね。
こんがり焼き色を付けて、完成。
こちらも美味そうです。
。。。っていうか、我慢できずにその場で試食。
う、うんまい!
バクバクバクッ、半分ほど食っちゃいました。
試食のつもりが。。。

最後に、いつものワンパターンですが、カンパーニュを焼きました。
ただいつもと配合等が違うとかで、これまた楽しみです。


web拍手 by FC2

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア料理へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

↑ このページの先頭へ