ページ

2010/07/18

ドゥーパ!別冊本の取材顛末記

本日、雑誌「ドゥーパ!」の取材を受けました。11時からの取材に合わせて私は石窯に火を入れ、女房はパン生地を捏ねてスタンバイ。
張り切りすぎて、朝から火を入れた為に、10時前に石窯は準備OK状態。今日は暑い為か、カンパーニュも10時半には醗酵OK状態、というかやや過醗酵気味。ということで、取材のスタッフ到着を待たずにパン焼きに突入。
ちょっと石窯の温度がまだ高すぎるようなので、時間を短めに、、、と思っていたのですが、ちょっと焦がしちゃいました(^_^;

11:00、取材スタッフが到着し、いきなり取材開始。石窯を作った時期は?材料費はいくらか?苦労した点は?などの質問に答えながら、その合間に写真撮影も。
暑いうえに石窯を使っているので、もう汗ダラダラです。みっともないくらい汗ぐっしょりになりながら、焼いたパンを持ってポーズを取らされちゃいまいした。
カメラマンさんは、「はい、にっこり笑って。」「もっともっと笑ってください。」って言うのですが、顔を真っ赤にし、汗みずくで、引きつった笑いで写真に納まりました。

ある程度、取材が進んだ頃、次に焼く予定の山形食パンも醗酵OK。というか、またもや過醗酵気味。ということで、慌てて食パンを石窯へ投入。ここでもパシパシ写真を撮られて、緊張します。取材の受け答えに気を取られ、いつのまにか石窯の温度がやや低めになっています。そこで今度は気持ち長めに焼いて、仕上がりは、、、まぁ見た目はOKでしょう。

最後に、石窯全景、冷やかしに集まった友人たちも交えての集合写真、ついでに新作バーベキュー炉とレンガのフロアや自慢の枕木などなどを沢山写真に撮っていかれました。
さて、どの写真が使われるのかな?
あのひきっつた笑顔の写真が掲載されたらどうしょう。。。心配です。
山形食パンを焼くところ。写真に撮られて緊張!
追記
ドゥーパ!9月号かと思っていましたが、取材依頼のメールをよく見ると、9月出版予定の別冊でした。

web拍手 by FC2

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア料理へ
にほんブログ村

2010/07/14

石窯の取材依頼

先月中旬にペイビング完成以降、まったく石窯小屋から遠ざかっています。
公私ともに色んな事が降って湧いた様に降り掛かり、とても石窯遊びができない状況。

ところで、そんな状況に、追い打ちをかけるか如く「事件」発生です。

 DIYの雑誌「ドゥーパ!」から取材の依頼が来ました!
ウェブサイトを見た雑誌の編集部から石窯の取材したいとの申し出。
「えーーっ、嘘! でも何で? 」という感想の次に、嬉しいような、けど恥ずかしいような。。。

とか何とか言いながら、取材OKの返事をしちゃいました。

OKしたものの、今月から来月初旬にかけては、多忙で土日も結構スケジュールが埋まっているし、いやはや困ったな。
せっかくなら、万全の態勢で取材に臨みたいところですが、それはちょい難しそうです。

web拍手 by FC2
↑ このページの先頭へ