ページ

2010/06/20

ペイビング レンガ敷き その2

昨日できなかった石窯のコンクリート土台とレンガの間の隙間にコンクリートを打設しました。
コンクリートが乾くのを待って、再度、珪砂を目地に流し込みます。面白い様に目地に珪砂が吸い込まれていきます。後日、もう一度珪砂を入れてみる必要がありそうです。
が、一応、石窯プロジェクト第2弾 ペイビングはこれで完成です。

製作過程の詳細はこちら
web拍手 by FC2

2010/06/19

ペイビング レンガ敷き その1

ペイビングに先立ち、ちょこっとバーベキュー炉を作るつもりが、結構手間取ってしまい、おまけにアーチの飾り付けで遊んでみたりする内に、そろそろ梅雨の季節になってしまいました。
なんぼ何でも、そろそろまずいんじゃないか?

という訳で、いよいよペイビングのレンガ敷きです。
一人では大変だろうと、叔父さんに助っ人を依頼。
朝からスタートし、夕方まで掛かって、一応レンガ敷きの主要部分は終了です。

ジャジャーン、こんな感じに仕上がりました。
敷いたレンガは約100個
遠目に見ると良い感じです。。。が、近くで見ると所々波打っています(汗)。
まぁ、素人のDIYなんでOKでしょう!

しかし、今日は暑いのなんのって、今日一日で確実に1週間分の汗をかきました。
次回、レンガと石窯のコンクリート土台との間の隙間をコンクリートで埋めて、再度目地を珪砂で固定したら、石窯プロジェクト第2弾ペイビングは完了の予定。

製作過程の詳細はこちら
web拍手 by FC2

2010/06/11

アイスクリン

6/10,11と出張で高知へ行ってきました。
最終日の用事も済み、帰りの飛行機便まで少し時間があったので、駆け足で高知観光してきました。
龍馬ファンとしては、やっぱり桂浜に行ってみたい。
バスセンターの受付嬢に「これから桂浜へ行って観光した後、桂浜から空港までバス出ていますか?」聞いてみる。
答えはノー。一旦、高知駅まで戻って、あらためて空港まで連絡バスを使う必要があるとのこと。高知駅〜桂浜まで40分。高知駅〜空港までも40分。うーん、こりゃ残念だが、桂浜行きは断念。

かといって、空港で2時間ぼーっとしてるのも退屈だし、有名なはりまや橋と高知城を路面電車を使って観光してきました。
先ずははりまや橋へ。路面電車で約5分。はりまやばし駅下車。

はりまや橋はどこだっ! 案内標識もないし、観光客もいない。
まさか、このちっちゃな嘘くさい橋がはりまや橋?
てっきり橋の周辺には土産物屋などが並び、かんざしを売っていたりするのかと思っていたが、どうやらこの小さな橋がそのようです。。。がっかり。
土佐の高知のはりまや橋で 坊さんかんざし買うを見た よさこい よさこい
高知城

気を取り直し、次は高知城へ。はりまやばし駅から路面電車で約5分。高知城前駅(だっかな?)下車。

またもや案内標識など見当たらず。なんとなく勘で歩いて行くと、高知城天守閣が見えて来た。

暑い中、スーツ姿でスーツケースを抱え、汗をダラダラ流しながら、天守閣まで坂を登る。
ひーっ、疲れた。 汗ぐっしょり。


登りきったところに、ジュースなどを売るお店があり、高知名物アイスクリンと書かれている。
普段はアイスを食う事はあまりないのですが、あまりの暑さとそのレトロな感覚に惹かれて買ってみた。
高知名物アイスクリン
このアイスクリン、あっさりとしていて、シャーベットみたいな食感で美味なり。

まっことアイスクリンはうまいぜよ。

web拍手 by FC2

2010/06/05

石窯仲間の来訪

石釜太郎さんの紹介で、長野のKさんが石窯を見に訪ねてきました。
これから石窯を作る計画だそうで、サイズを測ったり、色々と質問を受けたり、ピザとパンを焼きながら石窯談義に花を咲かせました。
石窯歴1年足らずの私ですが、ちょっと先輩風を吹かせて、アドバイスしたりなんかして。へへへ。
ワンパターンですが、ゆっくり醗酵のカンパーニュ
ゆっくり醗酵のカンパーニュも上手く焼けたので、お土産にお渡ししたところ、とっても喜んでいただいて。なんだかこちらもとっても嬉しくなり、楽しい一日を過ごしました。

ところで、石窯の焼床を改造してから初の本格的な石窯使用だったのですが、改造して正解でした。いつもよりも煤切れまでの時間が短くなったようです。

web拍手

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア料理へ
にほんブログ村
↑ このページの先頭へ